私は幼少期にコーラスが得意な母から『家族対抗歌合戦に出るから特訓よ〜!』とさすがにテレビには出なかったが、母の特訓の甲斐あって今でもどんな曲もハモラれる特技を持っている♬

子供心に母と姉と私のハーモニーがピタ!っと合う瞬間。。。本当に気持ちが良くて幸福感と伸びやかでワクワクして楽しい感覚。。。音が共鳴してみんながひとつになっていく一体感〜〜〜大好きだった。いや、今でも大好きだ❤️
もしかして私の【音】の原点はここにあるのかもしれない…

【音】のヒーリング効果
【音】水や模様との関連性
【音】で人の感情や内面が整ったり

【音】が与える影響は計り知れない…

全てのモノも見えない振動数を奏で、故に形や柄を形成している…
そのいうことに興味を持ち始めた私は以前にこんな本を買った。

《水と音》が分かれば《宇宙のすべて》がわかる
ウォーター・サウンド・イメージ
著者 / アレクサンダー・ラウターヴァッサー
監訳・解説 / 増田いづみ

この本は黒い板の上に白い砂を乗せて一定の周波数の音を当てると砂が図形を作り出す実験や、クリスタルグラスに水を入れて音の周波数を当てた時の水の波紋を撮影したものを共に《クラドニ図形》と呼ぶが、それらの実験写真と詳しい解説が載っている。

周波数を図形にした綺麗な写真がたくさん載っていてとても興味深い。

面白いことに周波数が高ければ高いほど形は細かく綺麗な模様を作り出しているし、単一の音よりも倍音ハーモニーがより一層美しい形になっている。
又、この本を見ると動物の柄や植物の形はすべて固有の周波数が関連しているって驚く。古くからある仏教画の曼荼羅なども音の形と共鳴していてきっと瞑想や何かで受け取った形を表現したものの様だ。古代の人はこうした事はきっとちゃんと分かっていたのだと思う。

 

また、私がたまに観るyoutubeの動画にブレインアップデートの田中信二氏の動画がある。ここに音と周波数、オンサセラピーをまとめてる動画がある。ここにもクラドニ図形の動画が入っていて音や周波数がどれだけ私たちに影響を与えているかを感じることができる素晴らしい動画です。

このようにして私たちは水でできていて必ず影響し合っている
【水はどんなものも受け入れ、色や形に染まり共鳴していく】
これは冒頭に紹介した本《ウォーター・サウンド・イメージ》の監訳者/増川いづみさんの序文に記されていた一文。

私の体験として《音は癒しにもなるけど実はその真逆の凶器にもなりうる》と知っている。
愛の波動528Hzの音叉
なのにイライラした人がいきなりバーン!バーン!バーン!と予告なしに鳴らし、会場にいた私は無理矢理に聴かされた事があった。私はその衝撃波に全身が緊張し事故に遭ってしまった。オーラが完全にダメージを受け3日間動悸がするし本当に大変だった。元に戻るのに1週間かかった経験がある。まさに怪我と一緒だった。
まさかの528Hzが…扱う人の影響もモロに受ける。

私たちは水から出来ていて空気の中にも水が含まれている。
水の惑星この地球に生まれた私たち
発する言葉、音霊、言霊も知らず知らずに周りにどれだけの影響力を与えているか、、、いまいちど認識し意識していく必要があるのだと思う。

Please follow and like us:
Follow by Email
Facebook
Facebook
Instagram
Google+
http://blog.tomokouemura.com/?p=412